プロフィール

小林朗子(こばやし さえこ)略歴

 大阪府出身。関西学院大学卒業後、フジテレビ系列・OHK 岡山放送株式会社にアナウンサーとして入社。情報番組を経て、報道部キャスターとして、夕方のニュースを担当。

その後独立し、フリーアナウンサーへ。テレビ・ラジオ・ナレーション・各種司会などのほか、アナウンサー技術を生かした話し方・コミュニケーション研修やビジネスマナー研修の講師にも取り組む。

これまで、印象管理やコミュニケーションについては、政治家・企業リーダーから、新入社員まで幅広く指導。

日本語好きが高じ、2015年に大学院に進学し、「社会と言葉にみる配慮表現」について研究を行いつつ、ビジネス場面のコミュニケーションにおける最先端の情報を研修などに反映させている。’18年、岡山大学大学院前期博士課程修了。また、外国人のための「ビジネス日本語」を中心に日本語教育にも取り組んでいる。

ごあいさつ

 ホームページにお越しいただき、ありがとうございます。フリーアナウンサー・研修講師の小林朗子(さえこ)です。大好きなアナウンサーのお仕事を通じて培った「話すこと」「聞くこと」「コミュニケーションをとること」そして「思い描いた自分になること」を、ビジネスマナー研修やセミナーなどを通してお伝えしています。


研修・セミナーでは、「話すこと」「聞くこと」を改めて捉えなおし、「コミュニケーション」をとることで、人と人との間で起こる化学反応を体感していただきます。そんなプラスの化学反応こそ、自分自身のパワーとなり、次へ一歩踏み出す勇気になるはずです。例えば、お客様への「思いやり」を形にした言葉や態度は、時として、感動という化学反応を生みます。例えば、相手への「心を込めた」行動が、信頼という化学反応を生みます。そのためには、「ビジネスマナー」という技術も少し必要です。全ての研修・セミナーのベースとなる考え方として、位置づけています。体感することで、なぜビジネスマナーが必要かを理解できます。


 そんな状況を、オフィス名のMarble(マーブル)という言葉で表しました。マーブル模様のマーブルです。いろいろな価値観、文化、考え方が混ざり、美しい模様を描く。「自分自身の色」を表現しながら、混ざり合うコミュニケーションのあり方が、とても理想的だと感じています。

どうすれば、誤解なく、自分自身を表現できるのか。思いを伝えることができるのか。個別のニーズに対応しながら、分かりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。

 皆様の「マーブル模様」を描くお手伝いができる日を楽しみにしております。


                                             オフィス Marble

                           小林朗子(さえこ)